医院開業物件 の紹介から開業までのコンサルタント Nステージ株式会社

■M先生の開業レポート

M先生の開業レポート

開業を目指す耳鼻咽喉科のM先生のご協力のもと、今後開業を検討されている 先生方のご参考になればと開業までの足跡をレポート方式で更新していきます!

2010年6月18日 エピローグ
開院から1ヶ月、M先生こと、むらした耳鼻咽喉科の村下院長にお会いしてきました。
耳鼻科では閑散時期である夏場であり、また開院したばかりにもかかわらず、数多くの 患者さんが来院して下さり、先生も半分ホッとして半分は将来へのしっかりした手応えを 感じておられる表情が印象的でした。
今回の開業レポートという企画は開業を考えておられる先生方に具体的な実例をライブ方式で 見て頂く事で、開業という不安で見えない物を少しでも身近に感じてもらう事ができるのではと私の中で昔から温めていたものです。 ただ先生にお願いするタイミングが難しく、まだ信頼関係もできていない、もちろん契約もしていない早い段階から追いかける事にこそ意義があると思っていましたので、なかなか実現できずにおりました。
そんな中、村下先生とお会いさせて頂き、偶然にも先生の知り合いのドクターを弊社でコンサルさせて頂いた事などもあり、無理を承知で企画のお願いをしたところ『いい企画ですね』と快く承諾して頂き実現する事ができました。
村下先生には早い段階で『コンサルティングはNステージさんに決めてるから』と言って頂き、またこのような企画もお願いしておりましたので、途中で大きな失敗をしたり、コンサルを変えられたりせず、最後までお手伝いさせて頂き一番ホッとしているのは私どもかもしれません。
早速良い反響等もありましたので、しばらくの間公開させて頂き、私どもでコンサルするしないは別として、開業を考えておられる先生方に参考にして頂ければ幸いです。
最後まで快くご協力頂きました村下先生、奥様、お嬢さん、本当にありがとうございました。
2010年 5月17日
とうとう開院の日を迎える事となりました。 朝から予想以上の混雑で初日にもかかわらず
70人を超す 来院がありました。嬉しい悲鳴といったところです。
これからが本当のスタート!
クリニックがご盛業する事を心よりお祈りしております。
2010年 5月15日
クリニックの内覧会を行いました。お天気にも恵まれ 150人を超える地域の皆様や先生のご親類、先輩・友人も多く 来院してくださり大盛況となりました。 先生が患者さんと接する姿をはじめて見ましたが、とても評判が よく、地域の皆さんの喜びの声が聞け、こちらも一安心です。
お祝いの観葉植物や胡蝶蘭でさながらお花屋さんのようです。
2010年 5月 6日〜14日
電子カルテや医療機器の取り扱い説明などを中心に スタッフの研修を行っております。
税理士さんから給与や会計の具体的方法をお聞きしたり どうしてもこの時期は色々な業者さんが始終出入りしたりで 忙殺されている様子です。
2010年 5月10日
開院に先立ちまして、クリニックのHPを公開しました。
◇パソコン http://www.murashita-jibika.com/
◇携帯サイト http://www.murashita-jibika.com/m/
早めに公開する事でSEO対策にもなるそうです。
2010年 4月16日
スタッフ面接の面接官として参加させて頂きました。
期待以上にレベルが高く、どの人を選んだらいいものか相当迷いました。
先生、奥様とも面接をする方は初めての経験で最後の方はだいぶお疲れの様子でしたが、クリニックの命運を分けるスタッフ面接は充実したものとなったようでした。
2010年 4月 9日
保健所の立ち入り検査も無事に終了し、開設届の副本を戴いたので そのまま厚生局へ保険診療を行うために一番大切な保険医療機関の 指定申請書を提出してきました。
何度もやっているのですが先生はもちろん初めてですのでドキドキ されていた様子でした。少々煩わしいやり取りはあったのですが、 無事に受理して頂き5月からの保険診療が可能になります。
2010年 4月3日
予定通り内装工事が無事に終了し工事業者からの引渡しとなりました。
綺麗な仕上がりに先生も満足の様子です。
2010年 4月1日
管轄の保健所が4月より越谷保健所から草加保健所へ統合されることになり、事前相談や開院のスケジュール調整が大変だったのですが、代理で開設届けの受理をしてもらえる事になり、急遽提出してきました。医師免などの原本照合は9日の立ち入り検査時にしてもらえる事に。 保険診療は5月からですが無事4月1日が開設日となりました。
2010年 3月24日
色々と細かい打ち合わせに同席させて頂きました。 まずは検査会社の打ち合わせからで、前回忘れた資料などを 見せてもらい値引き額に驚きながらも細かいセットメニューの 確認などをお聞きしました。 続いて広告関係の打ち合わせ。募集広告や名詞、診察券、封筒、 内覧会、退職の挨拶状、開院のお知らせ広告などの確認。 かわいいロゴマークが早めに決まったので、他の展開がしやすか ったように思います。 その後、HP製作の進捗報告をお聞きし、予想以上の仕上がりに 満足されていた様子です。 最後にリース会社ともお会いして頂き話もまとまりそうでした。 色々と決める事は疲れますが、先生のお人柄もあり終始和やかな 雰囲気で話がすすんでおります。
2010年 3月11日
検査会社との面談。担当の方が書類を忘れるというトラブルもありましたが、 同じ医療モールの医院を廻っている会社という事もあり、基本的にはお願い する事になりそうです。 電子カルテとの連動や検査項目の話などを聞いて先生の深い知識と温厚な 性格を改めて感じました。 その後、広告会社の方とスタッフの募集についての打ち合わせ。 細かい日程調整をしているうちに、いよいよ開業が現実的に迫ってくるような 印象をもたれたようです。
私どもも気を引き締めなおし、先生の緊張や不安を取り除けるよう精一杯 サポートしていきたいと思います。
2010年 3月 3日
クリニックの予約システムについて業者さんと打ち合わせして頂きました。 クリニックが混雑してきてからでも導入可能という事でしたので要検討という事になりました。 その後、HP製作会社の方と打ち合わせ。クリニックのコンセプトや先生のイメージをお伝えし、早速製作に入ってもらう事になりました。 その後、内装工事に着工した現地の確認に行ってもらいました。 設計士の説明を受ける後姿。
2010年 2月24日
時間が少し空いた事もあり、色々な打ち合わせが重複してかなり詰め込んだ一日となりました。まずゴロの良い電話番号を取得したり電話やネット環境を整理してくれる業者さんの話を聞き、次に広告代理店の方とクリニックのロゴマークの最終確認とスタッフ募集広告の段取りの打ち合わせ。その後、クリニックモールの機械警備の会社の方の説明を聞きお願いする事に。HP制作会社の方とも面談してもらいこちらもお願いする事になりそうです。最後に内装会社の方と仕上げの確認の後、契約しました。奥様と効率よく手分けしながら色々と決めていく事ができ、役割分担のコンビネーションの妙で事前に心配していたほど ヘトヘトにはなりませんでした。
2010年 2月3日
広告代理店の打ち合わせに同席させていただきました。
複数のロゴマークの候補を提案していただき、かなり先生の希望に近いものがあり、
かわいいロゴマークになりそうです。
その後内装の色や素材の打ち合わせをしました。
待合のカラーコーディネートは奥様のご協力もあり、センスのいい内装になりそうです。
2010年 1月27日
税理士の先生をご紹介させて頂きました。
終始なごやかな初面談となったのですが、現実的かつ的確なM先生のご質問に、経験豊富な税理士さんが即時に余裕あるアドバイスをしていたのが印象的でした。
お互いにとって良い出会いとなったようで私どもとしましても嬉しい限りです。
2010年 1月13日
医院開業に関わる広告会社を紹介し、打ち合わせに同席させて頂きました。
新規開業にはとても大切なセクションですので先生も真剣なご様子。
細かい質問や要望が多くでて、有意義な打ち合わせとなりました。
時間のかかるロゴマークを提案してもらう事になり、次回が楽しみです。
2010年 1月 7日
開業準備も無事に進んでいる事もあり、弊社とのコンサルタント契約を
結んで頂きました。気を引き締めなおし、より充実したサポートができるよう
頑張っていきたいと思っています。
また電子カルテの業者さんを紹介し、打ち合わせに同席させて頂きました。
2009年12月18日
物件の賃貸借契約に同席させて頂きました。
交渉事もうまくいき条件的にも大変良い協力を取り付ける事ができました。
オーナーさんは近隣の幼稚園も運営されていてそちらからのバックアップもして下さるとか。
とにかく大歓迎の良い雰囲気の中での契約となりました。(先生のオーナーへの菓子折りも好印象!)
また金融公庫からも全額融資OKの連絡があり、落ち着いて年末を迎えられそうです。
2009年12月10日
クリニック設計プランのお打ち合わせに同席させて頂きました。
患者さんと先生の動線をしっかり考えたプランが出てきて先生も満足されている様子でした。
概算の見積もりも事業計画で考えていた予算内に収まりそうでホッとしました。
また不動産の賃貸借契約書に関する交渉がうまくいき、良い返答が返ってきましたので、
予定通り進める事になりそうです。
2009年12月 2日
先生に同席して頂き、日本政策金融公庫に申し込みに行きました。事前に担当者と 話を詰めていたので、比較的スムーズに申し込みまで進みました。あとは吉報を 待ちたいと思います。また、その後設計業者と会ってプランの打ち合わせ。 伝えていた希望を勘違いしたプランが出てきた為、早急に直してもらう事に。
2009年11月21日
医療機器を扱う業者さんをご紹介しました。他からもいくつか話を聞き、進めて いく事になりました。契約書の雛形に対する質問・要望書をまとめ、これから 不動産交渉をしていく事になりました。
2009年11月16日
事業計画書・診療圏調査を持って管轄の日本政策金融公庫に事前相談に行って きました。申し込みに際しての準備書類の内容など確認してきました。
2009年11月11日
クリニックの設計、施工の会社をご紹介しました。2社のプレゼンを聞き話を進め、 どちらかでお願いする事になりそうです。また提出した物件の申込書に対応して 契約書の雛形が届きましたのでM先生に見て頂きました。
2009年11月 5日
三郷の物件を前提とした事業計画書、診療圏調査を見て頂きました。ある程度予想 していた通りの良い数字で、物件の申し込みをして頂く事になりました。
2009年10月28日
熟考の末、三郷の物件でいきましょう!との話になり、先生とご家族の皆さんと一緒に 物件内の見学に行きました。 約40台の駐車場があり、近くに大型の幼稚園がある事も好材料でした。
2009年 9月18日
メールと電話でやり取りをさせて頂き、八潮、三郷の物件に絞り、どちらかの物件で 進めたいとの話になりました。都心の物件も勧めたりもしたのですが、地域に愛着もあるし 耳鼻科が不足しているこの地域での開業はより多くの患者さんに喜んでもらえるだろう。 とのお考えでした。
2009年 4月10日
以前、一度ご面談させて頂いていたM先生から「そろそろ具体的に開業について考えたい」 という連絡をもらい、通勤圏内で競合機関の少ない地域の物件を数件ご提案させて頂きました。 1年以上先の開業のご予定との事で時間がとれたら見に行ってきます。との話になりました。

copyright (C) 2006 N-stage co. All rights Reserved.